成年後見制度は、民法で定められている制度で、家庭裁判所が運用しています。

ご本人が住所または居所(長期入院されている場合など)を管轄する家庭裁判所に、「申立て」をすることにより、利用することができます。