尾張北部権利擁護支援センター (2)

尾張北部権利擁護支援センターは、小牧市、岩倉市、大口町及び扶桑町が、成年後見制度の利用支援のために、共同で設置したセンターです。

法人格は、特定非営利活動法人(いわゆるNPO法人)であり、民間団体ではありますが、活動経費のほぼすべてを4市町からの委託料でまかなっている公的なセンターであり、中立、公正な立場でご相談にのっています。

当センターの相談業務の対象者は、当事者の(認知症、知的障害、精神障害のある方)が4市町にお住まいか、もしくは、4市町にお住まいのご家族です。

たとえば、当事者の方が小牧市内で一人暮らしをされていて、北名古屋市にお住まいの家族の方が相談したいというときはご相談ください。この逆でもかまいません。

また、4市町にお住まいの当事者の方の件について、福祉サービスの事業所からのご相談について事業所の所在にかかわらずご相談をお受けしています。

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More