この研修会は、行政職員や福祉職の方を対象に、成年後見制度の基礎知識を学んでいただき、実践的な事例検討を通じて、権利擁護支援への理解を深めていただくことを目的としています。新たに職に就かれた方はもとより、経験のある方の再確認の場としても活用していただける研修会となっております。

事前にお申込み下さい。(参加費は無料です)
参加は、<研修会参加申込フォーム>からお申込みください。

この研修会は、小牧市、岩倉市、大口町、扶桑町の委託を受けて、この地域在住・在勤の方、この地域にお住まいの方の支援者のみなさまを対象として開催するものです。

《日 時》

2022年5月26日(木) 午後1時30分~午後3時30分

《会 場》

大口町健康文化センターほほえみプラザ 1階 多目的室
(丹羽郡大口町伝右1丁目35)

・電車でお越しの方 名鉄電車・名鉄犬山線「柏森駅」下車 徒歩約30分
・車でお越しの方 無料駐車場 128台(他施設・一般利用者と共用)

※新型コロナウイルス感染状況によっては、現地開催は中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

《内 容》

第1部 成年後見制度の基礎知識(講義)
第2部 事例検討会(グループワーク)

《対象者》

小牧市、岩倉市、大口町及び扶桑町の高齢者福祉、障害者福祉、生活保護、収納等を担当する行政職員、ケアマネジャー、相談支援専門員、ホームヘルパーなどの福祉職及び民生委員など、支援者の立場で認知症の方や障害のある方に関わっている人。

《定 員》  

現地40名(先着順)、オンライン60名(先着順)

※新型コロナウイルス感染防止のため、現地参加される方は不織布マスクの着用にご協力ください。
※新型コロナウイルス感染防止のため、定員を超えての入場はできません。当日来場していただいても参加できない場合がございますので、必ず事前にお申込みください。

《申込み》参加無料です。現地参加・オンライン配信とも事前に申込みが必要です。

次の参加申込フォームからお申込みください。
研修会参加申込フォーム

申込締切 5月19日(木)

《チラシ》

<表>
2022行政職員・福祉職のためのチラシ(表)決定版

<裏>
2022行政職員・福祉職のためのチラシ(裏)決定版