このページでは、尾張北部権利擁護支援センター2020年度通常総会のオンライン参加申込みを受け付けます。

以下の注意事項、手順等を御確認いただき、ページ下のフォーム各欄に御記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
パソコンの場合、各欄の移動は、マウスでお願いします。エンターキーを押すと、【送信】ボタンを押したことになります。

記入されたメールアドレスに、受付完了メールを当方から送信します。しばらく待って届かない場合は、メールアドレスがあやまって入力された可能性があります。その場合は当方からご連絡ができませんので、あらためてお申込みくださるよう御願いします。

注意事項 

1 この手順にしたがいオンラインで総会に参加しても、出席したことにはなりません委任状または書面表決書を必ず提出してください
  内閣府の「新型コロナウイルス感染拡大に係るNPO法Q&A」によれば、オンラインによる総会への参加が出席と認められるためには、「情報伝達の双方向性、即時性のある設備・環境が整っていることが必要」とされていますが、今回は、初めての試みであり、設備・環境について確約できないため、「参加型」として位置づけます。 

2 当日は、ネットワーク環境の不調、機器の不具合等により、適切に参加いただくことができない場合もあることをあらかじめ御承知おきください。 

 

必要な機器・設備 

1 機器は、スマートフォン又はパソコンが必要です。パソコンを利用される場合で発言される場合はマイク(画像でも参加するときはカメラも)が必要です。 

2 インターネット接続環境が必要です。インターネットのデータ通信料がかかりますので、契約内容についてご確認ください。1時間のやりとりに1GB程度要する場合もありますので、常時接続型のインターネット環境で接続されることをお勧めします。 

3 アプリは、マイクロソフト社のTeamsを利用します。あらかじめ、スマートフォン、パソコンにインストールしておいてください。アプリは、無料です。 

 

練習機会 

1 総会の前日、5月22日の午前11時からと午後3時から30分程度、練習のための会議を設定しますので、不安な方は、参加してみてください。 

2 練習会議への参加は、オンライン参加を申し込まれた方全員に、「招待メール」を送信します。

手順 

1 当日使用する機器に、アプリをインストールします。Teams」で検索してください。 

2 インストールの際、マイクソフトアカウントの入力(設定)を求められます。日ごろお使いのメールアドレスを登録してください。また、このメールアドレスで、次に記す参加申込をしてください。 

3 ページ下のフォームから、5月21日までに参加申込をしてください。この際、登録したメールアドレスに尾張北部権利擁護支援センターから会議への「招待メール」を送信します。 

4 招待メールを受け取ったら、会議の開始時間までお待ちください。5月22日までに招待メールが届かない場合は、恐縮ですが、mail@owarihokubu-kenriyougo.net  まで御連絡ください。 

5 会議開始時間になったら、招待メールを開き、次の箇所をクリックししてください。 

6 下記の画面があらわれたら、「ゲストとして参加」を選んでください。 

参加申込


 正会員賛助会員