【ねらい】
この研修会は、地域の中で権利擁護支援のためのネットワークづくりを目指して、国の成年後見制度利用促進基本計画にある「権利擁護支援のための地域連携ネットワークづくり」の一環として、継続的に実施しています。

【日 時】 2020年 3月 12日(木) 午後2時から午後4時まで

【場 所】 扶桑町中央公民館 (丹羽郡扶桑町大字高木字稲葉63)

【内 容】 「司法書士の後見日誌」

講師 司法書士 大村 万理先生

【対 象】 支援者の立場で(小牧市・岩倉市・大口町・扶桑町において)高齢者の方や障害のある方に関わっている人

  1. 高齢者福祉、障害者福祉、生活保護などを担当する行政職員
  2. ケアマネジャー、相談支援専門員、医療ソーシャルワーカーなどの福祉職
  3. 弁護士、司法書士などの法律職
  4. 金融機関職員
  5. 民生児童委員   など

【定 員】 100名(先着順)

【申込み】 参加無料です。申込みは、<こちら>から。
申込締切 3月6日(金)

チラシ表面 ダウンロードは<こちら
20200312チラシ表

チラシ裏面 ダウンロードは<こちら
20200312チラシ裏